マーケットまとめ

【マーケットまとめ】2021年1月15日

【マーケットデータ】

日経平均 28519.18(-179.08)
TOPIX 1856.61(-16.67)
マザーズ 1217.51(+9.97)

【ストップ高】

・イメージワン<2667> 770円(+100) 時価総額63.9憶円
情報セキュリティ関連
・神栄<3004> 1800円(+180) 時価総額71.3憶円
・IGポート<3791> 1700円(+300) 時価総額85.9憶円
21年5月期の営業利益予想を上方修正
・ウォンテッドリー<3991> 1363円(+300) 時価総額127憶円
・ENECHANGE<4169> 4515円(+700) 時価総額260憶円
デジタルトランスフォーメーション関連
・Sansan<4443> 8650円(+1500) 時価総額2694憶円
・カイオム<4583> 241円(+50) 時価総額95.2憶円
 がん治療用抗体で中国企業とライセンス契約
 中国と台湾、香港、マカオでの開発・製造及び販売権をサブライセンス権付きで許諾
・Mipox<5381> 473円(+80) 時価総額57.2憶円
 名古屋大学との共同研究がNEDO事業に採択
・コンヴァノ<6574> 588円(+32) 時価総額13.2憶円
 ネイルサロンのフランチャイズ展開を開始
・バルミューダ<6612> 6890円(+1000) 時価総額548憶円
 2020年のIPO関連
・アルー<7043> 699円(-44) 時価総額17.9憶円
 前日もストップ高
・オンデック<7360> 5200円(+700) 時価総額145憶円
 今期経常は47%増で4期ぶり最高益へ
・助川電気工業<7711> 851円(-49) 時価総額50.0憶円
 前日まで2日連続ストップ高
 半導体製造装置関連
・三光産業<7922> 516円(+34) 時価総額38.1憶円
・山陽百貨店<8257> 2561円(+500) 時価総額20.7憶円
 前日もストップ高
・USENHD<9418> 1760円(+300) 時価総額1057憶円
 第1四半期は想定以上に好スタートに
・協和コンサルタンツ<9647> 4325円(+700) 時価総額25.4憶円
 人材派遣関連

【ストップ安】

・ティーケーピー<3479> 2193円(-500) 時価総額836憶円
 21年2月期は32.15憶-19.81憶円の営業赤字予想
 新型コロナウィルス第三波到来で
・ケイブ<3760> 1140円(-300) 時価総額60.2憶円
 9-11月期経常は赤字拡大
 アプリが残念
・バリュエンス<9270> 3065円(-700) 時価総額405憶円
 第1四半期経常は4割減益を嫌気

 

【開示】

・トヨクモ<4058> 2166円(-71) 時価総額220憶円
 前期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ

【新興株】

・ケアサービス<2425> 564円(-3) 時価総額23.7憶円
 今期経常を一転2.1倍増益へ
・シリコンスタジオ<3907> 1304円(+63) 時価総額38.6憶円
 今期経常は43%増益へ
・ディーディーエス<3782> 225円(+4) 時価総額108憶円
 前期経常を一転赤字に下方修正
・ナガオカ<6239> 708円(+60) 時価総額50.1憶円
 中国子会社の那賀設備(大連)有限公司がスクリーン・インターナルを大口受注したと発表
 受注金額は3500万元(約5億円)で、納期は11月。
 新型コロナウイルスの流行で新規プラント設備への投資は世界各地で消極的な状況が続いていたが、
 中国では同設備への投資が回復
・アクシージア<4936>
 2月18日東証マザーズへ新規上場
 同社は化粧品及びサプリメントの製造・販売事業を行っている。

【人気テーマ】

  1. 半導体
  2. 再生可能エネルギー
  3. 半導体製造装置
  4. 水素
  5. 全固体電池
  6. パワー半導体
  7. 電気自動車関連
  8. デジタルトランスフォーメーション
  9. 2020年のIPO
  10. ドローン
出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。

-マーケットまとめ

© 2021 katotakafinance