マーケットまとめ

【マーケットまとめ】2021年3月22日 日経平均大幅下げ どこまで下がる!?

【マーケットデータ】

日経平均 29174.15(-617.90)
TOPIX 1990.18(-22.03)
マザーズ 1220.10(-9.94)
NYダウ 32627.97(-234.33)
NASDAQ 13215.23(99.06)
S&P500 3913.10(-2.36)
米ドル円 108

 

【値上がり上位(全市場)】

  1. 五洋インテックス<7519> 218円(+50)
  2. さいか屋<8254> 388円(+79)
  3. ブティックス<9272> 3780円(+700)
  4. MICS化学<7899> 438円(+80)
  5. INCLUSIVE<7078> 4110円(+700)
  6. 高見沢サイバネティックス<6424> 1092円(+150)
  7. わかもと製薬<4512> 754円(+100)
  8. ケアサービス<2425> 916円(+119)
  9. セキド<9878> 900円(+103)
  10. リファインバース<6531> 1349円(+146)

 

【ストップ高】

◆シンワワイズ<2437> 627円(-8) 時価総額46.7億円
NFTの生成・販売

 

◆わかもと製薬<4512> 754円(+100) 時価総額263億円
5連ストップ高
独医療関連企業と国内での眼内レンズの開発などで合意

 

◆高見沢サイバネティックス<6424> 1093円(+150) 時価総額49.5億円
業績予想および配当予想を上方修正

 

◆INCLESIVE<7078> 4110円(+700)
株式分割

 

◆五洋インテックス<7519> 218円(+50) 時価総額23.6億円
2連ストップ高、抗ウィルスカーテンを4月発売

 

◆MICS化学<7899> 438円(+80) 時価総額25.6億円
ナイロン関連

 

◆さいか屋<8254> 388円(+79) 時価総額12.2億円

 

◆日住サービス<8854> 1948円(+199) 時価総額38.8億円
高水準の自己株式取得を発表

 

◆エムジーホーム<8891> 929円(+59) 時価総額27.0億円
21年3月期配当予想を増額修正

 

◆ブティックス<9272> 3780円(+700) 時価総額96.0億円
21年3月期の営業利益予想を上方修正、過去最高益、M&A仲介が予想上回る

 

【ストップ安】

◆i-plug<4177> 5070円(-1000)
2021年のIPO(3/18)

 
 

【新興株決算】

◆高見沢サイバネティックス<6424> 1093円(+150) 時価総額49.5億円
今期経常を52%上方修正、配当も2円増額

 

◆クリエアナブキ<4336> 578円(+7) 時価総額13.5億円
今期配当を2円増額修正

 

◆ケア21<2373> 2360円(-61) 時価総額117億円
株式分割に伴い配当予想を修正

 

◆ゼネテック<4492> 1808円(+20) 時価総額34.7億円
今期経常を77%上方修正、配当も7円増額

 
 

【新興株】

◆高見沢サイバネティックス<6424> 1093円(+150) 時価総額49.5億円
ストップ高。
21年3月期の営業利益を従来予想の5.80億円から8.60億円(前期実績12.40億円)に
上方修正したと午前の取引終了後に発表している。
交通システム機器やメカトロ機器の改造などが堅調に推移したため。
原価低減や経費削減も利益を押し上げる見通し。
また、期末配当を従来予想の10.00円から12.00円(前期末実績15.00円、うち記念配当5.00円)に
増額修正した。年間配当予想も同額となる。

 

◆ケアサービス<2425> 916円(+119) 時価総額38.5億円
急反発。
21年3月期の営業利益を従来予想の2.60億円から3.04億円(前期実績1.22億円)に上方修正している。
緊急事態宣言を受けて新型コロナウイルスの影響が短期間で終息しないと推測し、
主力のデイサービスの利用者数が継続的に減少すると見込んでいたが、想定した水準を上回ったため。
訪問系介護サービスやエンゼルケアサービスが好調だったことも増益に寄与する見通し。

 

◆INCLUSIVE<7078> 4110円(+700)
ストップ高。
4月12日を基準日として1株につき3株の割合で分割すると発表している。
投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大を図り、株式の流動性を高めることが目的。
また、東証が22日付で信用取引に関する規制を解除したことも買い意欲を刺激しているようだ。

 

◆ライトアップ<6580> 6100円(+550) 時価総額177億円
急伸。
阿波銀行<8388>に助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」のOEM提供を開始したと発表している。
阿波銀行の取引先にオンライン上で公的支援制度の情報提供ができるようになるほか、
申請希望者は申請手続きのサポートを受けられる。
Jシステムは2月時点で400社超の企業や金融機関に導入されているという。
阿波銀行の導入で他の地域金融機関への普及に弾みが付くとの期待から、買いが入っているようだ。

 

◆ブティックス<9272> 3780円(+700) 時価総額96.0億円
ストップ高。
21年3月期の営業利益を従来予想の0.81億円から2.20億円(前期実績1.87億円)に上方修正している。
M&A仲介事業が予想を上回るペースで進捗したほか、商談型展示会事業が順調に推移しており、
過去最高益を計上する見込み。
追加採用に関わる人件費や採用費が予定より下振れしたことに加え、
コスト管理で一般管理費が抑制できたことも利益拡大に寄与するとみている。

 

◆エーアイ<4388> 2059円(+85) 時価総額106億円
大幅に3日ぶり反発。
高品質音声合成エンジンAITalkが、パナソニック<6752>が開発した同居人のような存在の
“弱いロボット”「NICOBO(ニコボ)」に採用されたと発表している。
NICOBOはmicroAITalkのリアルタイム音声合成機能を活用し、少しずつ言葉を発し始めたり、
一緒に過ごしていると「あのね、えーとね」など人間が関わりたくなるような
“弱いコトバ”を話しかけたりするようになる。
家でしか話さない言い回しやちょっとした口癖も覚えるという。

 
 
 
 
 
 
 
 

【人気テーマ】

  1. 全個体電池
  2. TOPIXコア30
  3. 再生可能エネルギー
  4. アンモニア
  5. 半導体
  6. 海運
  7. デジタルトランスフォーメーション
  8. 2021年のIPO
  9. 地方銀行
  10. 水素
  11. 洋上風力発電
  12. 2020年のIPO
  13. 電気自動車関連
  14. 人工知能
  15. 脱炭素

 
 
 

出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。

コインチェック
↑登録は無料


ios版

↑ios版

 



↑Android版↑

-マーケットまとめ

© 2021 katotakafinance