マーケットまとめ

【マーケットまとめ】2021年6月15日 大型も中小型も強い上昇、トヨタの1万円乗せが物色意欲をくすぐるか

前日のマーケットまとめ↓

【マーケットまとめ】2021年6月14日 いったん萎むも盛り返す、13週線を上回り先高期待が高まる

【マーケットデータ】

日経平均   29441.30(+279.50)
TOPIX           1975.48(+15.73)
マザーズ         1204.63(+5.91)
NYダウ          34393.75(-85.85)
NASDAQ      14174.14(+104.72)
S&P500        4255.15(7.71)
米ドル円       110

 

【マーケット話題】

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1218/値下がり841。

 

エーザイが6%を超える大幅上昇。

 

ナスダックの高値更新を受けて、

 

レーザーテックや東京エレクトロンなど大型半導体株が強い動きとなった。

 

きのうストップ高の三井ハイテックが連日の大幅高で上場来高値を更新。

 

NECが5%超の上昇と騰勢を強めた。

 

3Q決算が好感されたLink-Uが急伸。

 

上方修正を発表したセルソースや、ヤンセンファーマ社と治験製品製造のための

 

細胞調製に関する契約を締結したと発表したメディネットがストップ高となった。

 

一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリングとソフトバンクGが逆行安。

 

任天堂やエムスリーなどグロース株の一角が下落した。

 

3Qで通期計画を超過したプレミアアンチエイジングは、

 

見通し据え置きが嫌気されて14%を超える下落。

 

全市場の売買代金トップ10入りするなど大商いとなった。

 

今期は営業赤字に転落する見込みとなり、株主優待中止も発表したパーク24が急落。

 

証券会社が投資判断を引き下げたHENNGEが大幅安となり、年初来安値を更新した。

 

日経平均は大幅上昇。

 

トヨタが1万円台に乗せ、ジャスダック平均や2部指数が年初来高値を更新するなど、

 

日本株全体で目線が上に向かった1日となった。

 

TOPIXが6月3日に5月の高値を上回っているが、この動きが日本株の上昇を先導していた可能性が高まった。

 

この先は、日経平均も5月10日の高値29685円を上回り、3万円を試しに行くとの期待が高まる。

 

トヨタの1万円乗せなどは、普段経済情報を重点的に取り上げない

 

民放のニュース番組でも大きく報じられそうで、スリープ顧客掘り起こしにつながる可能性がある。

 

米国では本日からFOMCが開催される。

 

今晩の米国株および、あすの日本株は、結果発表を前に様子見姿勢が強まるだろう。

 

ただ、米国株も含めてここまでは、警戒よりも期待の方が勝っている状況。

 

日経平均はきょうは29500円にあと一歩届かなかったが、あすあっさり節目を超えてくるようなら、

 

イベントを前に売り方の買い戻しが入ることで、強い上昇となる展開も期待できる。

 

【値上がり上位(全市場)】

  1. メディネット<2370> 88円(+30)
  2. セルソース<4880> 16500円(+3000)
  3. ジー・スリーホールディングス<3647> 555円(+80)
  4. フォーカスシステムズ<4662> 1050円(+150)
  5. アジア開発キャピタル<9318> 8円(+1)
  6. Link-U<4446> 1360円(+165)
  7. 有機合成薬品工業<4531> 341円(+37)
  8. インフォネット<4444> 1400円(+145)
  9. Macbee Planet <7095> 7250円(+740)
  10. ASJ<2351> 1655円(+158)

 

【ストップ高】

◆メディネット<2370> 88円(+30) 時価総額154億円
ヤンセンファーマと治験製品製造のための細胞調製に関する契約を終結

 

◆パルマ<3461> 762円(+54) 時価総額49.2億円
日本郵便輸送との取引開始

 

◆ジー・スリーホールディングス<3647> 555円(+80) 時価総額99.1億円

 

◆フォーカスシステムズ<4662> 1050円(+150) 時価総額171億円
『三次電池』に関する特許出願

 

◆セルソース<4880> 16500円(+3000) 時価総額1020億円
今期業績予想の上方修正を好感

 

◆INCLUSIVE<7078> 1451円(+98) 時価総額113億円
サブスクリプション型ニュースレターサービス『WISS』の提供を開始へ

 

◆Macbee Planet<7095> 7250円(+740) 時価総額232億円
Web広告関連好調で大幅最高益更新が続く

 

【ストップ安】

なし

 

【東証1・2部決算】

◆ERIホールディングス<6083> 610円(+5) 時価総額47.8億円
前期経常を58%上方修正、配当も5円増額

 

【新興株決算】

 

【新興株】

◆山王<3441> 1466円(+53) 時価総額73.3億円
大幅に3日続伸。
21年7月期の営業利益を従来予想の2.00億円から2.30億円(前期実績1.79億円)に上方修正している。
5G向けを中心とした通信分野での需要拡大が継続し、受注水準が想定を上回る見通しとなったため。
第3四半期累計(20年8月-21年4月)は積極的な受注活動や東北事業部での生産ライン増強などを進めた結果、
前年同期比56.2%増の2.15億円で着地した。修正後の通期予想に対する進捗率は93.5%に達している。

 

◆パルマ<3461> 762円(+54) 時価総額49.2億円
一時ストップ高を付け、年初来高値を更新している。
日本郵政<6178>グループの日本郵便輸送(東京都港区)と取引開始で合意したと発表している。
日本郵便輸送の旧綾瀬北営業所跡地の有効活用のため、パルマのネットワークを通じ、
新しいアウトドアの生活スタイルを提案する拠点「AYASE AR GARAGE」として利用する。
RIZAPグループ<2928>傘下で婦人・紳士服を企画販売するアンティローザ(東京都品川区)が事業主体となる。

 

【売買代金】

東証一部  2兆3725億円

 

東証二部   226億円

 

東証マザーズ  1602億円

 

JASDAQ       512億円

 

【人気テーマ】

  1. 半導体
  2. ポストコロナ
  3. 量子コンピューター
  4. 半導体製造装置
  5. 旅行
  6. デジタルトランスフォーメーション
  7. 2021年のIPO
  8. 脱炭素
  9. 地熱発電
  10. パワー半導体
  11. サイバーセキュリティ
  12. 2020年のIPO
  13. 水素
  14. 外食
  15. 半導体部材・部品
  16. 人材派遣
  17. 人工知能
  18. JPX日経400
  19. 地方銀行
  20. 再生可能エネルギー
  21. 海運
  22. 全固体電池
  23. TOPIXコア30
  24. インバウンド
  25. 電気自動車関連
  26. 中古車
  27. 居酒屋
  28. 太陽光発電関連
  29. バイオテクノロジー関連
  30. ブライダル

 

※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。

-マーケットまとめ

© 2021 katotakafinance