マーケットまとめ

【マーケットまとめ】2021年2月9日

【マーケットデータ】

日経平均 29505.93(+117.43)
TOPIX 1925.54(1.59)
マザーズ 1264.46(-2.86)
NYダウ 31385.76(+237.52)
NASDAQ 13987.64(+131.34)
米ドル円 104

 

【値上がり上位(全市場)】

  1. ピクセラ<6731> 42円(+14)
  2. アジア開発キャピタ<9318> 9円(+3)
  3. サカイオーベックス<3408> 2683円(+500)
  4. FHTホールディングス<3777> 18円(+3)
  5. 千代田化工建設<6366> 482円(+80)
  6. 大成<4649> 932円(+150)
  7. QDレーザ<6613> 1070円(+150)
  8. マネックスグループ<8698> 817円(+113)
  9. ナカボーテック<1787> 5100円(+700)
  10. サンケン電気<6707> 5150円(+705)

【ストップ高】

◆ナカボテック <1787> 5100円(+700) 時価総額133憶円
21年3月期の営業利益予想を上方修正、期末配当は220円に増額

 

◆CAICA <2315> 48円(+3) 時価総額305憶円
テスラのビットコイン購入で関連銘柄として物色

 

◆ツクイHD <2398>  785円(+100) 時価総額569憶円

 

◆サカイオーベ <3408>  2683円(+500) 時価総額173憶円
MBO発表でTOB価格にサヤ寄せ

 

◆大成 <4649> 932円(+150)時価総額50.1憶円
MBO発表でTOB価格にサヤ寄せ

 

◆ビーイング <4734> 768円(+100) 時価総額63.4憶円
1株につき900円でMBO

 

◆日本鋳鉄管 <5612>  1481円(+175) 時価総額48.8憶円
AI用いた水道管路劣化診断業務の契約を獲得

 

◆エンビプロ・ホールディングス <5698>  763円(+71) 時価総額115憶円
21年6月期業績及び配当予想を上方修正

 

◆Nフィールド <6077>  1144円(+150) 時価総額151憶円

 

◆千代田化工建設<6366> 482円(+80) 時価総額1255憶円

 

◆ QDレーザ <6613> 1070円(+150)時価総額370憶円

 

◆ネクスG <6634> 204円(+15) 時価総額30.7憶円
人工知能関連

 

◆サンケン 電気<6707> 5150円(+705) 時価総額1293憶円
エフィッシモがTOB実施を発表

 

【ストップ安】

◆なし

 
 

【新興株開示】

◆カッシーナ・イクスシー <2777> 887円(+68) 時価総額36.3憶円
今期経常は6%増益へ

 

◆日本電計 <9908> 1311円(+20) 時価総額103憶円
4-12月期(3Q累計)経常が35%減益で着地
10-12月期も4%減益

 

◆クリエアナブキ <4336> 552円(-15) 時価総額12.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常が81%増益で着地
10-12月期も78%増益

 

◆ダイイチ <7643> 822円(+15) 時価総額94.0憶円
10-12月期(1Q)経常は37%増益で着地

 

◆インサイト <2172>
上期経常は赤字転落で着地

 

◆大木ヘルスケアホールディングス <3417> 1500円(+6) 時価総額211憶円
4-12月期(3Q累計)経常が81%増益で着地
10-12月期も78%増益

 

◆タツミ <7268> 351円(-4) 時価総額21.1憶円
10-12月期(3Q)経常は黒字浮上、未定だった今期配当は無配継続

 

◆オーテック <1736> 2410円(+47) 時価総額137憶円
4-12月期(3Q累計)経常は17%減益も対通期進歩は過去平均を超過

 

◆ソレキア <9867> 7150円(+110) 時価総額61.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常が54%減益で着地
10-12月期は赤字転落

 

◆助川電気工業 <7711> 706円(-9) 時価総額41.4憶円
10-12月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

 

◆うかい <7621> 3030円(-20) 時価総額159憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地
10-12月期は39%減益

 

◆フォーバル・リアルストレート <9423> 108円(+4) 時価総額25.6憶円
10-12月期(3Q)経常は39減益

 

◆インタースペース <2122> 1290円(+40) 時価総額89.9憶円
10-12月期(1Q)最終は赤字転落で着地

 

◆WDI <3068> 1585円(-2) 時価総額100憶円
4-12月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地
10-12月期も赤字転落

 

◆日本マクドナルドホールディングス <2702> 5330円(+80) 時価総額7087憶円
今期経常は微増で2期連続最高益
前期配当を3円増額・今期も36円継続へ

 

◆リグア <7090> 3520円(+55) 時価総額48.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常は66%増益で着地

 

◆サン・ライフホールディング <7040> 791円(+5) 時価総額54.0憶円
10-12月期(3Q)経常は3.4倍増益

 

◆CRI・ミドルウェア <3698> 2246円(-2) 時価総額125憶円
10-12月期(1Q)経常は5%増益で着地

 

◆ディジタルメディアプロフェッショナル <3652> 2649円(-114) 時価総額83.5憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字拡大で着地

 

◆テラプローブ <6627> 1178円(+65) 時価総額109憶円
前期経常は黒字浮上で着地
10-12月期(4Q)経常は76%減益、今期業績は非開示

 

◆ユニマット リタイアメント・コミュニティ <9707> 1090円(+8) 時価総額93.7憶円
4-12月期(3Q累計)経常は49%減益で着地、今期配当を見送り

 

◆ウィザス <9696>  442円(+10) 時価総額46.1憶円
10-12月期(3Q)経常は17%増益

 

◆NEW ART HOLDINGS <7638> 968円(+5) 時価総額161憶円
10-12月期は(3Q)経常は58%増益

 
 

◆日邦産業 <9913>  673円(-26) 時価総額61.4憶円
今期経常を47%上方修正

 

◆大谷工業 <5939> 7630円(+150) 時価総額67.1憶円
4-12月期(3Q累計)経常は3%増益・通期計画を超過

 

◆ヒップ <2136>  677円(-6) 時価総額26.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常は9%減益で着地

 

◆ムサシ <7521> 1931円(-38) 時価総額154憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地
10-12月期も赤字転落

 

◆翻訳センター <2483>  1475円(-40) 49.7憶円
今期経常を2.3倍上方修正

 

◆イノベーション <3970> 3845円(+65) 時価総額92.0憶円
今期経常を44%上方修正・最高益予想を上乗せ

 

◆ビジネス・ワンホールディングス <4827>
4-12月期(3Q累計)経常が16%減益で着地
10-12月期も4%減益

 

◆横田製作所 <6248>  1220円(+20) 22.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常が39%増益で着地
10-12月期も98%増益

 

◆ラック <3857> 1050円(-16) 時価総額280憶円
4-12月期(3Q累計)経常が4%増益で着地
10-12月期も40%増益

 

◆チヨダウーテ <5387> 417円(+1) 時価総額99.0憶円
4-12月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過

 

◆中央化学 <7895> 660円(+34) 時価総額139憶円
4-12月期(3Q累計)経常は2.2倍増益・通期計画を超過

 

◆城南進学研究社 <4720> 399円(+2) 時価総額35.7憶円
4-12月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地
10-12月期も赤字拡大

 

◆シード平和 <1739> 685円 時価総額44.2憶円
上期経常が63%増益で着地
10-12月期も33%増益

 

◆ライフネット生命保険 <7157> 1482円(+27) 時価総額898憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字拡大で着地
10-12月期も赤字拡大

 

◆安江工務店 <1439> 974円(+9) 時価総額12.8憶円
前期経常が上振れ着地・今期は3.9倍増益、
前期配当を2円増額、今期は5円増配

 

◆クルーズ <2138> 1370円(-12) 時価総額178憶円
4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地
10-12月期は38倍増益

 

◆GMOリサーチ <3695> 1769円(+52) 時価総額29.7憶円
今期経常は10%増益、前期配当を7.25円増額
今期は4.39円増配へ

 

◆田中化学研究所 <4080> 1301円(-50) 時価総額423憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字縮小で着地
10-12月期も赤字縮小

 

◆山田債権回収管理総合事務所 <4351> 550円(-6) 時価総額23.5憶円
今期経常は黒字浮上へ

 

◆アイキューブドシステムズ <4495> 6610円(+80) 時価総額344憶円
上期経常が9%増益で着地

 

◆カイオム・バイオサイエンス <4583> 243円(-6) 時価総額96.0憶円
前期最終は赤字縮小で着地
10-12月期(4Q)最終は赤字縮小、今期業績は非開示

 

◆アルテ サロン ホールディングス <2406> 502円 時価総額51.7憶円
前期経常が上振れ着地・今期は32%増益、3円増配へ

 

◆あさくま <7678> 1580円(+16) 時価総額84.9憶円
4-12月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地
10-12月期も赤字転落

 

◆昭和システムエンジニアリング <4752> 799円(+19) 時価総額38.4憶円
4-12月期(3Q累計)経常は1%減益も対通期進歩は過去平均を超過

 

◆アイビー化粧品 <4918> 567円(+10) 時価総額28.9憶円
10-12月期(3Q)経常は赤字縮小

◆オールアバウト <2454> 1050円(+13) 時価総額146憶円
4-12月期(3Q累計)経常が4.1倍増益で着地
10-12月期も57%増益

 

◆INCLUSIVE <7078> 1170円(-15) 時価総額28.3憶円
今期経常を一転黒字に上方修正

 

◆大成温調 <1904> 2003円 時価総額138憶円
4-12月期(3Q累計)経常が26%減益で着地
10-12月期も38%減益

 

◆ギガプライズ <3830> 2160円(+41) 時価総額369憶円
今期経常を31%上方修正・最高益予想を上乗せ

【新興株】

◆JMDC<4483>   5380円(+410) 時価総額2974憶円
大幅に続伸。
21年3月期第3四半期累計(20年4-12月)の
営業利益を前年同期比63.7%増の24.24億円と発表している。
ヘルスビッグデータで取引先健康保険組合数や
健康保険組合員向けの健康情報プラットフォームの
発行ID数などが順調に拡大し、増益を牽引した。
遠隔医療も堅調に推移した。
通期予想は前期比42.2%増の31.50億円で据え置いた。
進捗率は77%となっている。

 

◆ナカボーテック<1787>   5100円(+700) 時価総額133憶円
ストップ高。
21年3月期の営業損益を従来予想の6.30億円の
黒字から10.60億円の黒字(前期実績6.21億円の黒字)に上方修正している。
港湾やRCの大型案件の出件が相次いだため
。併せて期末配当を従来予想の130.00円から
220.00円(前期末実績130.00円)に増額修正した。
年間配当も同額となる。第3四半期累計(20年4-12月)の
営業損益は5.62億円の黒字(前年同期実績0.89億円の赤字)で着地した。

 

◆CAICA <2315>   48円(+3) 時価総額305憶円
大幅続伸。
米電気自動車大手のテスラが暗号資産(仮想通貨)の
ビットコインを15億ドル分購入したと伝えられ、
これが買い材料視されている。
テスラによる購入を受けてビットコイン価格は急騰し、
過去最高値を更新した。
CAICAは暗号資産に関するシステムなどのほか
、ビットコイン相場を対象とするeワラントも手掛けており、
関連銘柄の一角として物色されているようだ。

 

◆ビーイング<4734>   768円(+100) 時価総額63.4憶円
ストップ高。
津田誠社長が大株主で取締役を務める有限会社トゥルース(津市)が
ビーイングに対しMBO(経営陣による買収)を実施すると発表している。
買付価格は1株につき900円(8日終値は668円)で、
買付期間は2月9日から3月24日まで。
全株式を取得して非公開化することが目的で、
ビーイング株は上場廃止となる見込み。
ビーイングはMBOに対し、賛同の意見を表明している。

 
 
 
 

【人気テーマ】

  1. グローバルニッチ
  2. 旅行
  3. 半導体
  4. パワー半導体
  5. 電気自動車関連
  6. 2020年のIPO
  7. 全固体電池
  8. 再生可能エネルギー
  9. 水素
  10. 半導体製造装置
  11. アンモニア
  12. ポストコロナ
  13. デジタルトランスフォーメーション
  14. 5G
  15. 外食

 
 
 

出典:株探
※株式売買は自己責任に基づいてご判断ください。



-マーケットまとめ

© 2021 katotakafinance